退院祝い マナー

退院祝い 親記事一覧

  通常知人や同僚などに退院祝いを贈る場合においては、数日から1ヶ月以内に返事やプレゼントを渡すことがマナーとなっています。しかしそれが自分の親である場合には、退院祝いにおけるマナーが少し異なります。自分の親に対する退院祝いをする場合には、出来るだけ早く祝福することが大切です。通常自分の親の入院時であれば、すぐに身内に連絡が行くことが一般的です。なので親の退院祝いをする場合においても、退院後すぐに...

  退院祝いを贈るときは、贈る品物や時期、金額などに注意しなければなりません。父親の退院祝いの場合は、気心のしれた仲ということもあり、何が必要か直接聞くのもよいでしょう。父親は最も濃い血縁者の一人のため、金額としては五千円から一万円ほどと高めの金額がふさわしいでしょう。ただ、子供に大きな負担をさせたくないと考える父親も多いので、そのような考え方を持つ人に贈るのならば三千円ほどを目安に選ぶ方が喜ばれ...