退院祝い 花 メッセージ

退院祝いのプレゼントするお花に込められたメッセージについて

スポンサーリンク
 

 日本では男性ではなく女性が無事怪我や病気などを完治した場合において、お花をプレゼントすることがあります。
そこで退院祝いにお花をプレゼントする場合において、どのようなメッセージや意味があるか説明していきます。
お花には病気や怪我が治って綺麗になったというメッセージや意味があるので、女性へのプレゼントに最適です。
退院祝いにプレゼントする場合において、必ず花束を用意することもポイントとなっています。
鉢植えで渡してしまうと、縁起が悪いというメッセージや不快感を相手に与えてしまうことがあるので注意が必要です。
なので退院祝いとしてプレゼントする時には、鉢植えは避けて花束で贈ることを心掛けていきます。
また花瓶をセットでプレゼントするといった心遣いも、退院祝いとして非常に喜ばれることが多いのもポイントです。
このように病気や怪我が無事治ったことに対して、素直に喜ぶというメッセージが込められているのが最大の特徴です。

スポンサーリンク

 女性への退院祝いにお花を贈る場合において、病気や怪我が綺麗に治ったことを祝福するというメッセージが込められています。
ですが鉢植えをプレゼントしないという以外にも、退院祝いにお花を贈る時の注意点があります。
不幸や死といったネガティブなイメージを持つチューリップや菊などについては、絶対に退院祝いに贈ってはだめです。
プレゼントとして贈られてしまうと、不吉や不幸なメッセージを受け取ってしまうことになります。
そうすると相手を心から祝福することが出来なくなってしまうので、チューリップや菊などは贈らないように注意が必要です。
また退院祝いにお花選びにおいて、なるべく明るい色を中心に揃えることも大切です。
黄色やオレンジといった明るい色を揃えることによって、相手に元気になって良かったというメッセージを伝えることが出来ます。
退院祝いを贈る場合においてこのようなマナーもあるので、不幸や不吉などをイメージさせるものはプレゼントしないように注意が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

退院祝いの言葉をおくる場合には
退院祝いのマナーについてです。
退院祝いに贈りたい花言葉
退院祝いのマナーについてです。
退院祝いに送るメールについて
退院祝いのマナーについてです。
退院祝いの言葉を贈る場合には
退院祝いのマナーについてです。