退院祝い 色紙

退院祝いで使用する色紙について

スポンサーリンク
 

 退院祝いをする時にタオルや果物の詰め合わせを贈ることが多いですが、それとは別に色紙をプレゼントすることもあります。
色紙にはタオルや果物の詰め合わせと一緒に贈られることが多く、文房具店や画材店などで購入可能です。
色紙が使用される場合の傾向として、職場や学校などで退院祝いをする時に生徒や同僚などのメッセージを入れることがあります。
メッセージを入れる際のポイントとして、病気や怪我が完治したことを祝福する内容の言葉を書きます。
使用するボールペンなどの指定は特にないため、黒や青色など自由に使用することが出来ます。
またこれらのボールペンを複数使用することによって、色紙をカラフルで派手なデザインにすることも出来ます。
退院祝いを出来るだけ豪華にするためにも、1色ではなく何種類ものボールペンを使用するのもポイントです。
このように記入する内容については、相手を祝福する言葉を選んで一人ずつ丁寧に色紙に書きこんでいきます。

スポンサーリンク

 退院祝いをする場合に祝福する人数が多い時には、通常のプレゼントとは別に色紙を贈るケースもあります。
この内容についてもう少し詳しく説明していくと、色紙を贈る場合でも通常のプレゼントは渡す必要があります。
なのでタオルや果物の詰め合わせを贈らないということは、退院祝いにおけるマナー違反となってしまいます。
退院祝いの本来の意味は、相手が病気や怪我などを完治出来たことをお祝いするためのものです。
そのための相場も数千円から1万円以内となり、これらの金額ないでタオルや果物の詰め合わせを購入していきます。
つまり退院祝いを相手に贈る場合において、色紙はタオルや果物の詰め合わせのように金額で計算することは出来ないです。
あくまでもこれらの商品に添えることによって、退院祝いとして相手をより祝福することが出来るようになります。
なので退院祝いを色紙だけで済ませることは出来ないので、その点には十分に注意する必要があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加